政治ポリシー

何故こんな世の中になってしまったのだろう。

誰も望んでいないのに・・・。

損得勘定や効率優先では、立ち行かなくなってしまっている社会がある。
今までの仕組みを根本から変えなければいけない。
その為には政治を変えなければならない。

次世代にツケを残したくない。
自分たちの子孫に無責任な社会を引き継ぎたくない。
現在を生きる私たちが汗をかいて未来のデザインを描かなければならない。

今、大きく変わろうとしています。
末端の地に足の着いた政治を担う市議会議員の立場から、日本や世界のことを
真剣に考え、行動し続ける政治家として一生を全うしたい。

みなさんのお力をお借りして・・・。
一緒に手を取り合って変えていきたい。

福丸孝之

写真:福丸孝之

教育力〜夢や希望を育める力強い子供たちを育む〜

  • ■茨木の歴史や文化を伝え、まちに愛着や誇りをもてる様に郷土愛を育みたい。
  • ■「思いやりの心」「感謝の心」を育み心の痛みの分かる優しさを伝えたい。
  • ■社会に出て役に立つ実践的な教育を推進したい。

生活力〜住み続けたい、安心・安全なまちづくり!〜

  • ■人とひとのふれあいを充実させ、地域コミュニティの活性化を図りたい。
  • ■食料自給率100%!地産地消など推進し、新鮮で安心な食べ物を供給したい。
  • ■子供を生み育てやすい環境づくりを推進したい。

改革力〜ツケを先送りにしない!〜

  • ■先送り、前例主義を改め、「必要なものを必要な時に必要なだけ」当たり前の政治運営に取り組みます。
  • ■市民の立場に立ってものごとを判断するよう、行政の意識改革を推進します。
  • ■是々非々でものごとを判断し、一部の団体の利益を優先させるような利益誘導型政治には断固反対します。